Home » » 臼蓋形成不全の手術後も続く股関節の痛み【横浜市中区 46歳 女性 】

臼蓋形成不全の手術後も続く股関節の痛み【横浜市中区 46歳 女性 】

2017年11月02日 category :  タグ: ,

横浜市中区 46歳 女性

voice_woman
症状名:臼蓋形成不全
半年前に臼蓋形成不全による骨切り術の手術を受けました。
入院中のリハビリから股関節の痛みがありましたが手術直後だからしょうがないと思い我慢していました。
退院して徐々に痛みが強くなりびっこを引くようになったのでネットで検索して小林カイロプラクティックに受診しました。
初回の施術はかなり強く筋肉を押されて悲鳴が出そうでしたが施術後はまだ痛みはありますが歩行がかなり楽になりました。
2か月間週2回通って施術中の痛みもほぼなくなってきたので筋肉もだいぶほぐれたようです。
今では調子いい日はほとんど歩いても痛みが出なくなりました。

手術の影響か左右の脚の長さが1センチ以上あるそうなのでバランスが崩れているので今後も継続的に通いたいと思います。

※お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません

店舗案内

来院エリア

Copyright(c) 2017 小林カイロプラクティック 変形性股関節症の痛み専門整体院 横浜・川崎 All Rights Reserved.